40歳を過ぎても「脳の成長」が続く科学的な理由

40歳を過ぎても「脳の成長」が続く科学的な理由
       
 40歳を過ぎ、直前にやろうとしていたことがわからなくなった経験などはないだろうか。どこか自分の脳や体に不具合を感じ、20~30代にあった成長している意識は薄れ、むなしさや停滞感が心を支配する――。だが「もう自分には無理だ」と諦めないでほしい。なぜなら、科学的にも人は成長をし続けるからだ。

◆停滞感を覚えても諦めるな! 脳力もビジネス力も成長は続く

 脳内科医・加藤俊徳氏はこう語る。

「人間の脳は、正しい生活習慣を保ち、適度な刺激を与えることができれば、死ぬまで成長します。実際、正常な状態であれば、40代の脳は30代の脳に比べると、より成熟し、脳が活性化しています」

 加齢とともに脳の神経細胞は減っていくため脳が衰えるといわれているが、これも厳密には正しくないのだとか。

「確かに神経細胞は減少しますが、だからといって脳が衰えるわけではありません。なぜなら、その一方で脳には使われずに残っている大量の神経細胞があるからです。潜在能力細胞は量が膨大なので、100年かけても使い切ることができません。実際、さまざまな脳を見てきましたが、適度な運動や適切な食生活、十分な睡眠をとっている人は高齢者でも脳が成長し続けていました。40~50代のうちから生活習慣を改善すれば、いくらでも脳は成長します」

 その傾向は仕事でも同じこと。パーソル総合研究所の小林祐児氏も、「60代になると、ジョブパフォーマンスは上がる傾向がある」と続ける。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。