『鬼滅の刃』ローソン一番くじフィギュア。680円を10万円に変える合法ワザとは

『鬼滅の刃』ローソン一番くじフィギュア。680円を10万円に変える合法ワザとは
煉獄杏寿郎が負傷しながら戦う姿が追加塗装で再現されたフィギュア。10万円以上で取引されている
       
 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に関するグッズが、ネットオークション等で高額転売されている。特に先日発売されたローソン一番くじの景品であるキャラクターフィギュアは、転売品でも入手したいと考える人が後を絶たない。が、そのフィギュアの転売価格を数倍にも跳ね上げているものがある。

 それは「リペイント」だ。既成のフィギュアに新しい塗装を施すことで、価値も上がってしまうという。

◆「満身創痍の煉獄さん」を再現

 以下、劇場版鬼滅の刃のネタバレにならない程度に書かせていただきたい。この作品では煉獄杏寿郎が上弦の鬼と戦う場面があり、彼は満身創痍の状態で奮戦する。

 このシーンに感涙した人もいるくらいだが、「鬼と闘う煉獄さん」を冒頭のローソン一番くじの景品で再現する試みも。即ち、入手したフィギュアを自分で追加塗装する行為だ。

 このリペイントフィギュアも、やはり転売されている。しかも公式フィギュアにはない塗装表現の分だけ、価格も高騰する。ヤフオク!では10万円以上の取引も発生している。

◆くじを100回引いても利益が出る

 改造フィギュアの販売は、場合によっては法に接触することもある。それは該当作品の意図する表現から逸脱している例にあてはめられる。

 今回の煉獄フィギュアの場合は、いわゆる「魔改造」ではまったくない。だからこそヤフオク!に出品できるし、リペイントの技術力が生み出す付加価値は誰にも否定できない。その一方で、一番くじの景品を欲していた鬼滅ファンにとってはもどかしい出来事かもしれない。リペイントしていなくてもいいから、とにかく煉獄フィギュアが欲しかった! という人は少なくないはずだ。

当時の記事を読む

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。