平成生まれのパチンコライターが昭和のパチンコを打ってみた

平成生まれのパチンコライターが昭和のパチンコを打ってみた
店長のひげ紳士さんを囲んで
       
◆昭和のパチンコをレジェンドライターと楽しむ!

 今年7月、レトロパチンコ・パチスロ台が遊技できる「ゲームセンタータンポポ」がグランドオープンしました。昭和感溢れるパチンコ店をコンセプトに、設置台だけでなく、外観や内装も忠実に昭和を再現しています。店内には昭和にタイムスリップするためにやってきた40代以上のお客さんで賑わっており、土日はもちろん平日も遠方から来店する人も多いそうです。そんな昭和のパチンコ台が立ち並ぶ空間に、平成以降のパチンコしか知らないライターが打ったら、どういったことを感じるのか……。

 そこで今回は、平成2年生まれでレトロパチンコをまるで知らないパチンコライターである私セールス森田が、パチスロ界のレジェンドである射駒タケシさんに贅沢すぎる解説をしていただきながら実践を行いました。

◆人によっては懐かしの名機も平成生まれからすると……

 古めかしい木目調の床、軍艦マーチとチーンジャラジャラジャラジャラ……という音とマイクパフォーマンスの声が響く店内に足を一歩踏み入れた射駒さんは「めっちゃ懐かしいわ……」と、感嘆の声を漏らしましたが、残念ながら平成生まれで初パチンコが10年ほど前の私からすると「懐かしい感じ」はするものの、リアルタイムの経験がないのでそこまで懐かしさを実感できません。

 同行した編集も「うわぁ~こんな台もあんのかぁ~」と片っ端から写真を撮っていますが、私からすると「未知なる台」に他なりません。現在はパチスロライターとして第一線で活躍する射駒さんですが、20代前半のころはパチンコをメインに立ち回っていとのことなので、まずはパチンコから……と打ち始めました。私が射駒さんの隣で打ち始めたのは「フィーバー パワフルⅢ」。’92年に発売された台で、今でもSANKYOの台ではお馴染みのキャラクターとして活躍する「夢夢ちゃん」が盤面に描かれています。

当時の記事を読む

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「インテリア」に関する記事

「インテリア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「インテリア」の記事

次に読みたい「インテリア」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。