ドンキーコング、ストⅡ、ポケモン…2021年の「周年」ゲーム

ドンキーコング、ストⅡ、ポケモン…2021年の「周年」ゲーム
『アーケードアーカイブス ドンキーコング』を紹介する任天堂サイト
       
―[絶対夢中★ゲーム&アプリ週報]―

◆あの『ドンキーコング』は40周年!

 まだまだ新型コロナウイルスが収まらず、不安なままスタートした2021年。今回のコラムは、ゲーム業界で今年「周年」を迎える主なソフトやハードをピックアップ。ゲームも歴史を積み重ねてきました。

◆アーケードゲーム50周年

 1971年に、アメリカのノーラン・ブッシュネルさんが世界初のアーケード用ビデオゲーム『コンピュータースペース』を制作し、発売。遊園地向けの製品でしたが、操作が難しかったため人気が出ずに販売不振に終わりました。この失敗をバネにブッシュネルさんは世界初のゲーム会社「アタリ」を設立。次回作『ポン』が大ヒットし、ゲーム産業が花開いていくことになります。

◆任天堂『ドンキーコング』40周年

 1981年、アーケードゲームとして任天堂の『ドンキーコング』がアメリカで発売され大ヒット。開発者は若き日の宮本茂さん。最初はポパイのゲームを作ろうとしていましたが変更になり、違うキャラを乗せようと生まれたのがドンキーコングとマリオだったとか。

◆エポック社「カセットビジョン」40周年

「カセットビジョン」は、1981年7月にエポック社から発売されたカセット式のテレビゲーム機。定価は1万3500円。同時発売タイトルは『きこりの与作』『ベースボール』。ファミコン登場前のゲーム機といえばこれでした。

◆シブサワ・コウ40周年

『信長の野望』の生みの親として知られるシブサワ・コウさんはコーエーテクモゲームス(旧・光栄)の名物プロデューサー。1981年の『川中島の合戦』がデビュー作で、40周年記念サイトも制作されています。

当時の記事を読む

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。