無神経、不謹慎…リポーター大村正樹が誹りを受けるのはなぜなのか?

無神経、不謹慎…リポーター大村正樹が誹りを受けるのはなぜなのか?
拡大する(全1枚)
―[職業・芸能リポーター]―

3月26日、22年間お茶の間の朝を彩ってきた『とくダネ!』(フジテレビ系)が終了し、昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はひとつの転換点を迎えた。芸能リポーターとして、ときに事件、事故の現場に向かい、人々の喜怒哀楽を伝え、時代の節目に立ち会ってきた者たちも同時に新たなステージに向かおうとしている。芸能リポーターという仕事とは何だったのか? 令和のいま、当事者たちの証言をもとに紐解いていく――。

◆<大村正樹・第4回>

 阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件に端を発するオウム事件を通じて、リポーターとしての自信と手応えをつかんでいた大村は、その後も順調にキャリアアップを続けていた。しかし、21世紀の訪れとともに、少しずつ時代は変わろうとしていた。

 現在、インターネットの検索サイトで「大村正樹」と入力すると、キーワード入力補助として「無神経」という言葉が出てくる。以前は、そこに「炎上」「嫌い」「不謹慎」というワードも並んでいた。一体、彼は何をしたのか? どうしてそこまで否定的な扱いを受けねばならなかったのか? そのきっかけは20年前にさかのぼる。

「2002(平成14)年に日韓ワールドカップがありましたよね。同じ年には日朝平壌宣言もあったこともあって、その前年くらいから何度も何度も韓国に取材に行きました。日韓ワールドカップを契機として、日本と韓国の距離が近づくんじゃないか。そんな思いを持って、リポートを続けていたんです」

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。