『王様のブランチ』を卒業した山本舞香。4年間の番組出演で変わったこと

『王様のブランチ』を卒業した山本舞香。4年間の番組出演で変わったこと
拡大する(全1枚)
3月に4年間レギュラーを務めた『王様のブランチ』を卒業し、女優業への専念を発表した山本舞香。デビュー10年目を迎えての環境の変化は彼女のモチベーションにも大きく影響を与えたようだ――。

◆明るさの裏の闇を表現していきたい

 女優としてこれまで多くの作品で活躍してきた山本舞香。新ドラマ『コタローは1人暮らし』では、訳あり5歳児が暮らすアパートの住人・秋友美月役を演じている。

「美月自身も訳ありで、みんなの前では明るい性格だけど、その裏に闇を抱えた部分もあるので、そこをしっかり表現していきたいなと思います」

 ボロアパートに住みながらヒモの彼氏に貢いでいるキャバクラ嬢の役だが、自分とはあまり似ていないと語る。

「裏表もあまりつくれないですし、やる気のないヒモは本当に無理(笑)。なにかの目標を持っている人なら支えたいと思えるけど、付き合う相手は尊敬できることが絶対条件なんです。例えば今のお仕事なら、自分より芝居の感覚があるような人。一緒に成長していきたいと思えるので、そういうモチベーションが上がる相手がいいですね」

◆10年目の新たなステージ

 デビュー10年目を迎えた彼女にとって、この春に卒業した『王様のブランチ』での4年間は大きかったという。

「10代の頃は、親元を離れて鳥取から上京した私を守ってくれているはずの事務所を窮屈に感じて、反発した時期もありました。今もワガママなところは変わらないけど(笑)、『王様のブランチ』をきっかけに、そんな私のキャラクターを徐々に知ってもらえるようになりました。自分で考えたことをしっかり話せるようになったし、たくさんのことを学ばせていただいて、すごく感謝をしています」

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。