コロナ禍で悩みを抱える新入社員たち。数ヶ月で辞めた原因とは

コロナ禍で悩みを抱える新入社員たち。数ヶ月で辞めた原因とは
拡大する(全1枚)
 去年、コロナ禍で採用取りやめや内定取り消しなどがあった。就職の難しい1年だったが、新卒で入社しながら1年未満で会社を辞めた人たちは少なくない。この厳しい状況でなぜ退職を決断したのか。

 背景にはコロナならではの問題があった。しかし、それだけではないようで……。

◆2ヶ月で退職した“営業のできる声優”会社員「気づけば“コロナ商材”の営業を…」

 ゲームや洋画の声優として活動するゆいさん(23歳・Twitter:@YUI_TENSHOKU812、@califeyoshino)は去年6月、新卒で入社した会社を退職した。

「退職するか、とても葛藤しました。でも、心が疲れて仕事を休んだある日、人事部長に『辞めます』とメッセージを送っていました」

 とても明るい性格で負けず嫌いのゆいさん。大学時代から声優として活動しており、卒業後も声優としての道を考えていたため、もともと就活はしていなかった。

 しかし今後のキャリアを心配していた母親から、「まずは正社員として働いてみたら」と提案があった。ゆいさんも、女手ひとつで大学まで通わせてくれた母の期待に応えたいと就活を決心、声優の活動は控えめにすることにした。

 就活を開始した時、すでに大学4年の11月。間に合わないか、とダメもとで面接に挑むと、あっさり内定が出た。
 
「入社してみると、コロナ禍でもフル出社する会社でした。配属された部署での仕事は、当初聞かされていたのとはまったく別物で、気がついたら、マスク、アルコール、アクリルパーテーション、次亜塩素酸水などのいわゆる『コロナ商材』をひたすら売る日々でした。営業の電話は1日100~200件していたと思います」

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。