「もう終わったな…」炎上が避けられない時代に感じた芸能リポーターの限界

「もう終わったな…」炎上が避けられない時代に感じた芸能リポーターの限界
拡大する(全1枚)
―[職業・芸能リポーター]―

3月26日、22年間お茶の間の朝を彩ってきた『とくダネ!』(フジテレビ系)が終了し、昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はひとつの転換点を迎えた。芸能リポーターとして、ときに事件、事故の現場に向かい、人々の喜怒哀楽を伝え、時代の節目に立ち会ってきた者たちも同時に新たなステージに向かおうとしている。芸能リポーターという仕事とは何だったのか? 令和のいま、当事者たちの証言をもとに紐解いていく――。

◆<大村正樹・最終回>

 順調に経験を積み、リポーターとしての自信と手応えをつかんだ。その一方で、自らの発言が基で世間を巻き込む大騒動――いわゆる「炎上」となったこともある。かつては許されたことも、コンプライアンス意識の高まりとともに、従来のやり方では視聴者の共感を得ることができない時代が訪れていた。

「リポーターとしては、年々上手になっているという実感があったし、人にお話を聞くときに、相手が胸襟を開いてお話をしてくださる機会が増えました。でも、それまでのやり方では通用しない時代が訪れていました。かつては頻繁に行われていたご遺族へのインタビューは、現在ではほぼ見なくなりました。視聴者がそれを求めていないからです。“あっ、これはもう時代なんだな……”と思うことが増えていきました」

『冬のソナタ』で空前の「ヨン様ブーム」を巻き起こしたペ・ヨンジュンのファンイベント司会を通じて、彼とは親密な関係を築くことができた。来日するたびに邂逅を重ねることで、「自分もそろそろ一流の人と対峙してもいい年齢になったのかな」と自負していた。しかし、その一方では「炎上」の当事者となることも増えていく。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。