エアコンから「ゴキブリが出てきたことも」清掃業者が教える簡単ケア

 ちょうど季節の変わり目である今。夏に使い倒したエアコンを放置していたら、知らぬ間に……。 

「ルーバー(吹き出し口)に黒い斑点が見えたら中はカビだらけです」

 そう語るのは、ハウスクリーニング全般を請け負う清掃業者、株式会社志事人の代表取締役・鶴原利彦氏だ。エアコンのカビやホコリが健康を害することは言うまでもないが、恐怖はそれだけではなかった!

 今回は掃除のプロに、この時期にエアコン清掃を意識するべき理由や、簡単にできるケア方法を聞いた。

◆清掃業者が経験「エアコンの中からゴキブリが…」

 鶴原氏は、自身も数年前まで年間約1000件の清掃現場をこなしていた。そのなかでも“ゴキブリ”が苦手だったという。

「お客様の家に出向くと、『中にゴキブリがいるんです!』とエアコンがガムテープでぐるぐる巻きにされていて。あるときは、清掃前の運転確認でスイッチを入れると、ゴキブリが飛び出してきたこともありました」

 特に9月~10月の時期に死骸で見つかったり、飛び出してきたりする事件が多発。

「ゴキブリは薄暗くて湿度のある環境が大好きです。冷房を使用する機会の多い夏は、エアコンの内部が結露して、湿気がたまりやすくなります。また、この時期はフィルターにホコリなどの汚れが蓄積されていて、こうした環境はカビや雑菌が繁殖しやすくなり、ゴキブリは何でも食べるのでエサにもなります。エアコンはゴキブリにとって、過ごしやすい場所と言えるでしょう」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「空気清浄」に関する記事

「空気清浄」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「空気清浄」の記事

次に読みたい「空気清浄」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク