転職できず路頭に迷う“元”正社員。40~50代のスキルが通用しない地獄絵図

転職できず路頭に迷う“元”正社員。40~50代のスキルが通用しない地獄絵図
拡大する(全1枚)
※写真はイメージです
 かつては安泰の代名詞だった正社員。だが、彼らの大半は“負け組”予備軍だった。70歳まで働く未来を想定し、「なんとか会社にしがみついてやり過ごす」というスタイルはもはや通じない。「45歳定年制」発言が物議を醸し……正社員を襲う絶望的な近未来とは? 今回は転職市場について。

◆経験もスキルも通用しない“元”正社員の椅子取りゲーム

 終身雇用・年功序列の崩壊で、転職市場に40~50代の“元”正社員が溢れる光景は想像に難くない。そこで繰り広げられるのは、正社員人生で培ってきたスキルが通用しない地獄絵図だ。

「これまで正社員として結果を残してきた人でも、身につけてきたスキルが時代のニーズに合わなければいつまでたっても転職先は見つからないまま。

 営業畑で20年『足を使って契約を取る!』を信条に成績を残してきた人がいたとしても、今の時代はビデオ会議などを駆使し、いかに非対面で効率的に営業するかがトレンド。

 このように、40~50代社員は長年積み上げてきたスキルと企業側のニーズのミスマッチが起こる可能性が高い」(人事ジャーナリストの溝上憲文氏)

 人生をかけて培ってきたスキルや経験が40~50代になって一蹴されるのは、死にたくなるほどつらい。年齢を重ねてもトレンドにアジャストするよう、働きながらも自発的に新たなスキルを獲得する姿勢が必須ということか。

◆日本の問題点は…

「また、日本の問題点として解雇された人が新たな
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク