宝塚音楽学校が第108期生40人の合格をネットのみで発表 競争倍率は21・3倍

宝塚音楽学校が第108期生40人の合格をネットのみで発表 競争倍率は21・3倍

 宝塚歌劇の舞台に立つタカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市、小林公一校長)の第108期生の合格者40人が27日、発表された。

 合格発表は、新型コロナウイルス感染拡大防止に考慮して、同校の公式ホームページ上のみで行われた。本来は校舎裏の敷地で合格者の受験番号がパネルで掲示されるが、今年の受験者はスマートフォンなどで番号を照合し、合否を確認した。

 4県を除く43都道府県と海外から計852人が受験し、競争倍率は21・3倍。「東の東大、西の宝塚」といわれる狭き門を15~18歳の選ばれし40人が突破した。姉に花組の第102期生・鈴美梛(すずみな)なつ紀がいる、広島出身の岡原ゆづきさんも合格した。

 合格者は今後2年間、歌、ダンス、演技、日本舞踊などタカラジェンヌの基礎を学び、2022年春の初舞台を目指す。

あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。