小池百合子都知事が「ロードマップ」公表 26日にも無観客試合解禁、ステップ上がれば6月9日には観客入場も

小池百合子都知事が「ロードマップ」公表 26日にも無観客試合解禁、ステップ上がれば6月9日には観客入場も

 東京都の小池百合子知事は22日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請を段階的に緩和する「ロードマップ(行程表)」を発表した。緩和は3段階で実施され、「ステップ1」でプロ野球などの無観客試合が可能に、「ステップ2」では観客を入れることも可能になる。接待を伴う飲食店などクラスター(感染者集団)の発生歴がある施設については、国の対処方針を踏まえて検討する。緩和は、国が25日に緊急事態宣言を解除した場合、26日午前0時から実施される見通しだ。

 都独自の出口戦略にあたる「ロードマップ」の詳細がようやく公表された。

 小池氏は、国が25日に首都圏の緊急事態宣言を解除する可能性に触れ、「国が解除を判断したら、速やかに緩和したい」と述べた。緩和措置は、早ければ26日午前0時から開始される見通し。当初は6月に入ってから自粛緩和を実施する考えを示していたが、都の感染者数が減少傾向にあることなどから、開始時期を早める形となった。

 緩和のステップは3段階。次の段階に進むまでの期間は約2週間を基本とし、感染状況によっては短くなることもあるという。

 「ステップ1」では、観客席の使用停止を条件に運動施設の利用が認められる。これにより、プロ野球やバスケットボールBリーグなどの無観客試合が可能になる。26日に緩和措置が開始となり、都が原則の判断期間としている2週間を経て「ステップ2」に進めば、6月9日ごろには観客を入れることも可能とみられる。都はイベントの開催規模の上限も50人、100人、1000人と3段階で拡大する方針だが、運動施設などの上限人数については、今後の国の対処方針などを踏まえて検討するとしている。


あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「小池百合子都知事が「ロードマップ」公表 26日にも無観客試合解禁、ステップ上がれば6月9日には観客入場も」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    ふうぞくマップの作製ご苦労さま。

    1
  • 匿名さん 通報

    選挙の広報活動にコロナを使うな、この親中売国糞BBA!

    1
  • 匿名さん 通報

    で、国の方はどう対応するの?マップなんか作れんのか、脳なしどもに?国際空港の入国管理出来てるのか?手を抜くなよ!

    0
  • 暴走半島 通報

    千葉のロードマナーを何とかしろよ!(だいたい「あの」エリア)

    0
  • 匿名さん 通報

    そもそも感染原因を作った一人の小池が、なんなんだよ?

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。