京口紘人、SNS上で受けた言葉の暴力の被害を明かす「言葉で人を殺せるからね」

京口紘人、SNS上で受けた言葉の暴力の被害を明かす「言葉で人を殺せるからね」

 プロボクシングWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(26)が23日、自身のツイッター(@HirotoK1127)で過去にSNS上で言葉の暴力を受けていたことを明かした。

 2017年8月に実兄が人身事故を起こし略式起訴された後、言われなき誹謗中傷を送りつけられたという。「Facebookのメッセンジャーで『お前の兄貴の実刑が確定したら教えろ。祝ってやるよ。汚れ』『逮捕された糞の兄さんどうなった?あんたも糞だよね。なにがプロだよ。犯罪者のプロだろ?死ね。糞野郎』というメッセージをもらったことあるからね」とつづった。

 また、送った相手について「ついでにその人は実名だった」と明かし、「言葉で人を殺せるからね」と、SNSで見知らぬ相手から一方的に送りつけられてくる誹謗中傷の恐ろしさを語った。

あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「京口紘人、SNS上で受けた言葉の暴力の被害を明かす「言葉で人を殺せるからね」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    言っていいことと悪いことがある。それが人としてのルールだし最低限の思いやりだ。なんでネットが無法地帯になる?

    1
  • 匿名さん 通報

    事故を起こした本人じゃないのにな。この人、関係ないのに、なんで言うのか・・・。

    0
この記事にコメントする

「ボクシング + 井上尚弥」のおすすめ記事

「ボクシング + 井上尚弥」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ボクシング 井上尚弥

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。