東京六大学の立教大が新主将に太田英毅 智弁学園のセンバツVメンバー

記事まとめ

  • 東京六大学リーグの立教大学は、太田英毅外野手が来年度の主将を務める。
  • 太田は智弁学園時代、甲子園に3度出場し、2年春のセンバツでは優勝に貢献した。
  • 立教大学進学後は、高校時代の遊撃手から俊足を生かして外野手に転向していた。

【東京六大学】立大の新主将に太田英毅 智弁学園の16年センバツVメンバー

【東京六大学】立大の新主将に太田英毅 智弁学園の16年センバツVメンバー
       

 東京六大学リーグの立大は22日、太田英毅外野手(3年=智弁学園)が来年度の主将を務めると発表した。

 太田は智弁学園時代、甲子園に3度出場。2年春のセンバツでは全5試合に「3番・遊撃」で出場し、優勝に貢献している。2年夏、3年春には本塁打を放つなど、強打の遊撃手としてプロからも注目を集めていた。

 立大進学後は俊足を生かして外野手に転向。1年秋にリーグ戦デビューを果たすと、2年秋は「3番・右翼」でレギュラーに定着。今春はヤクルトにドラフト1位で指名された慶大・木沢から、今秋はDeNAにドラフト1位で指名された明大・入江からそれぞれアーチを放つなどパンチ力のある打撃が魅力。リーグ戦通算成績は、32試合に出場して打率1割7分4厘、3本塁打、10打点。

 来年度の新役員は以下のとおり。

 ▽主将 太田英毅(智弁学園、コミュニティ福祉学部3年)

 ▽副将 栗尾勇摩(山梨学院高、コミュニティ福祉学部3年)

 ▽同 田中大夢(東農大二、社会学部3年)

 ▽主務 竹間心(立教新座、社会学部3年)

あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。