中咽頭がん復帰のワッキー 闘病中は「コロナ禍なんで誰も来ない」

記事まとめ

  • 中咽頭がんから復帰したワッキーが「ワイドナショー」に出演した。
  • 今月に入って約10か月ぶりに仕事を再開した。
  • 入院中は「コロナ禍なんで誰も会いに来てくれない」と振り返った。

中咽頭がんから復帰の「ペナルティ」ワッキー、闘病生活は「コロナ禍で誰も会いに来てくれない…きつかった」

中咽頭がんから復帰の「ペナルティ」ワッキー、闘病生活は「コロナ禍で誰も会いに来てくれない…きつかった」
       

 中咽頭がんから復帰したお笑いコンビペナルティ」のワッキーが21日放送のフジテレビ系ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

 ワッキーは昨年4月、中咽頭がんと診断され、活動を休止した。今月に入って約10か月ぶりに仕事を再開した。

 スタジオでワッキーは闘病生活で「僕の治療は、放射線化学療法っていって放射線と抗がん剤をうってでめちゃくちゃ気持ち悪くなるんです。それがきつかった」などと明かし、さらに入院中は「コロナ禍なんで誰も会いに来てくれないから、1人、2か月ずっと、ていうのが、それがめちゃくちゃきつかった」と振り返った。

 その上で「めちゃくちゃキツイ時って人間どうなるかって。僕の場合は、笑いたくなるんです」と明かし、病室で「なぜかチョコプラの動画を見ていました。あと後輩のもう中学生にLINEうってオリジナルの曲を作ってくれっていうとすぐに作ってくれて」と振り返っていた。

あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中咽頭がんから復帰の「ペナルティ」ワッキー、闘病生活は「コロナ禍で誰も会いに来てくれない…きつかった」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    腐れ右翼の丸川珠代は菅義偉の「お気に入り」。気持ち悪い。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「ペナルティ」に関する記事

「ペナルティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ペナルティ」の記事

次に読みたい「ペナルティ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。