千葉県の熊谷俊人新知事、五輪は「無観客でも問題ない」…県内2会場で8競技実施

千葉県の熊谷俊人新知事、五輪は「無観客でも問題ない」…県内2会場で8競技実施
拡大する(全1枚)

 新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、東京五輪・パラリンピックの開催可否や観客の有無についての協議が進められている。3月の千葉県知事選で初当選した熊谷俊人新知事(43)=前千葉市長=がスポーツ報知のインタビューに応じ、観客動員については無観客でも問題ないとした上で、大会後を見据えた取り組みを進めていくと強調した。(瀬戸 花音)

 3期12年続いた森田県政が終わり、新知事に就任した熊谷氏は理想の知事像についてこう語った。

 「20~30年後に『あの時、あの人で良かったよね』と思われるようなことをやりたいと思います」

 東京五輪・パラリンピックに関してもその姿勢を崩さない。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が4月28日の国会で、開催可否について議論するべき時期に来ていると指摘した。だが、熊谷氏は、開催可否や無観客か否かなどに注目が集まる現状にこう苦言を呈する。

 「私は無観客でも別に問題はないと思います。これまでに、無観客でも問題ないことをして来なければいけなかったはずです。わずか1か月未満のイベントに注力するのではなく、プロセスに力を入れるべきです。大会後の長い間に、その効果がきちんと出てくるようなレガシー(社会的遺産)作りに、今から取り組んでいかなければならない」

 県内では、千葉市の幕張メッセと一宮町の釣ケ崎海岸の2会場でレスリングやサーフィンなど計8競技が開催される。千葉市長時代から五輪の“レガシー”に注目していた熊谷氏は同市に会場が決まった翌年の2016年、ロンドン五輪の会場を視察した。


あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月5日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。