元巨人の広畑塁が野球の挑戦を続けたウィーンでの生活を語る…日本の米が高価で「タイ米買ってました」

元巨人の広畑塁が野球の挑戦を続けたウィーンでの生活を語る…日本の米が高価で「タイ米買ってました」
拡大する(全1枚)

 オーストリアのプロ野球リーグ(ABL)のウィーン・ワンダラーズと契約を結び、今季のプレーを終えて帰国した元巨人育成の広畑塁捕手(26)が、5月中旬から滞在したウィーンでの思い出を語った。「オーストリア野球奮闘記」と題して随時掲載してきたコラム第5回は最終回。今後も野球を続けることを誓った。

 みなさん、こんにちは。9月7日にオーストリアから日本に帰国しました。この先は隔離期間を経て、とりあえず国内でトレーニングを再開し海外、国内からのオファーを待ちます。まだ外に出られていないですが、久しぶりの日本はやっぱりいいですね。白米、最高です!(笑い)

 今日は僕が5月中旬から滞在したウィーンでのオフの時間、食事や観光などで思い出に残っていることについてお話したいと思います。

 まず食事について。食べられなかったものとか、苦手な物は特になかったです。ご飯は基本、おいしかったですね。レストランなど外食をした時に、その中でもハマったオーストリアフードが2つあります。

 1つ目はシュニッツェルという食べ物です。厚めに切った肉をたたき伸ばして、フライ衣をつけて揚げたものです。カツレツみたいな感じですかね。僕はその中でも種類で言うと、チキンシュニッツェルが好きでした。さっぱりしていて脂がしつこくなくて本当においしいんですよ。だいたいレストランなどではケチャップかソースが付いてきます。

 もう1つは、バーナーヴルステルという食べ物です。チーズフランクウィズベーコンとも言われるみたいですね。ソーセージにチーズが入っていて、ベーコンを巻いて焼いたものです。もうこの説明からも分かると思いますけど、そりゃうまいわなって感じですよね。どちらのオーストリアフードも注文する際に仲間におすすめを聞いて注文して食べたら好きになってしましました。


あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク