岩田寛が8アンダーで首位 パー71での大会最小スコアを更新

岩田寛が8アンダーで首位 パー71での大会最小スコアを更新
拡大する(全1枚)

◆男子プロゴルフツアー メジャー第3戦 日本オープン 第1日(14日、滋賀・琵琶湖CC=6986ヤード、パー71)

 5月の中日クラウンズで6年ぶりに優勝した岩田寛(フリー)が8バーディー、ボギーなしの63で回り、ホールアウト時点で単独首位に立った。20度目となるパー71設定での大会最少スコアを1打更新。それでも表情を変えずに「スコアはよかったです」と振り返った。

 前半の12、13番、15~17番でバーディーを量産。パー3の17番では8メートルのバーディーパットを沈めるなど、「(グリーンに)乗ったのは入ってくれた。乗らなかったのはパーパットでしのいで」ビッグスコアをたたき出すことに成功した。

 日本オープンは国内最高峰のメジャー大会であり、日本一のゴルファーを決める大会。タイトルを獲得することに「魅力はあります」と話したが、優勝して得られる複数年シードは「もらってもあんまりやることは変わらない。これができるとかあまり考えない」とさらり。15年に入替戦から米ツアーの出場権を手にした経験豊富な40歳は、「これを優勝すれば全英にも出られる。海外の試合に出られるようになったら入替戦に出られる」と海外に視線をやった。

 石川遼(カシオ)が米下部ツアーの来年の出場権をかけた2次予選会(19~22日)に参戦するため渡米し、日米通算8勝の小平智(Admiral)も来季は米下部ツアーに参戦する。「賞金も上がった。遼も行くし、楽しそうですね」と意識している。

 日本一のタイトルと、海外への再挑戦を虎視たんたんと狙う岩田は、第2ラウンドに向けて「(優勝スコアを)言うと変なところにピンを切られそうなので(笑い)。一打ずつやる」と冷静に意気込んだ。

あわせて読みたい

スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク