Snow Manのラウール(18)が23日、都内で行われたファッションブランド「YOHJI YAMAMOTO」の「2023 春夏コレクション」でパリコレデビューを果たした。パリコレでモデルを務めたのは、ジャニーズ史上初めて。

 パリコレデビューを飾ったラウールは「人生で一番緊張しました」と本音をこぼしつつ、「パリ・コレクションはデビュー前から目指していた場所。とても緊張したけれど、最低限のノルマはクリアできたかな」と振り返った。

 ベネズエラ人の父と日本人の母を持つラウールは約190センチの身長、股下96センチの驚異的なスタイルに加え、端正な顔立ちとエキゾチックな雰囲気でグループの中心的存在。20年7月から男性ファッション誌「MEN’S NON―NO」の隔月レギュラーを務めると、今年3月には「東京ガールズコレクション」で男性タレントとして最多の7回連続出演の快挙を達成した。

 同誌でモデルデビューした際「貪欲にさまざまな洋服に挑戦していきたい。僕にしかできない表現をしたい」と話していた通り、この日も白と黒の2パターンのスタイルを披露。デザイナーの「観客をドキっとさせてほしい。そして、ドキっとさせた瞬間にやめてほしい」というリクエストに対し、「悪い男」をテーマにした数秒のダンスパフォーマンスを取り入れ、視線を独占した。

 今年4月には、早大の人間科学部健康福祉科学科(通信)に進学。アイドル、俳優、学業とあらゆる面で挑戦を止めない18歳は「今日の経験は、間違いなくこれからの糧になる」と、また一つ新たな扉を開いたことに自信を示した。

 ◆パリコレ 「パリ・オートクチュール・コレクション」。フランスのパリで年2回開催されるファッションブランドの新作発表会。最高の素材と技術、芸術性も兼ね備えた作品を仕立てる。1910年頃から最高権威のファッションショーとして開催されるようになり、コロナ禍以降は現地以外で開催されることも多い。日本人で出演したモデルは、冨永愛(39)や、俳優・本木雅弘(56)の長男・UTA(24)らがいる。