氷川きよし、母のため頑張ってきた ゼロからリスタートの生まれついてのベイビー…祝20周年、構想3年の新曲「母」発売(本音インタ前編)

氷川きよし、母のため頑張ってきた ゼロからリスタートの生まれついてのベイビー…祝20周年、構想3年の新曲「母」発売(本音インタ前編)

 歌手の氷川きよし(42)の新曲「母」が4日に発売された。2000年2月2日に「箱根八里の半次郎」でデビューしてから丸20年。今作は構想から3年で結実した力作で「今回は自分の意見をいわせていただきました。20年という区切りで発売できて良かった」。目を細めながら「赤ちゃんが生まれるような気持ちで『母』を歌いたい」と新たな決意を口にした。イケメン演歌歌手としてデビューし、20回連続NHK白歌合戦出場し、06年には日本レコード大賞受賞。20年間に渡り歌謡界を牽引してきた。これまでの歩みを振り返り氷川の本音に迫った。(2回に渡ってお届けします)

 「母」は作詞・なかにし礼、作曲・杉本眞人のコンビだ。なかにし氏は8年前に「櫻」を手掛けており、それ以来のタッグとなった。

 「スタートは3年前です。なかにし先生のテレビ特番にゲストで呼ばれまして、収録現場の楽屋で『そろそろ一緒に始めようか、どういうテーマがいい』とおっしゃっていただいたのが出発でした。詞が上がってきたのが昨年の明治座での公演中です。先生の詞は物語性があって、どちらかというと演歌の作りじゃないじゃないですか。読んでいると自然と涙が出て『自分は今まで母のために頑張ってきたんだな~』って改めて感じましたね。これをいつのタイミングで出そうと考えた時に、デビューして丸20年してからにしようと決めてました」

 ―杉本眞人氏とは初めての顔合わせになった。


あわせて読みたい

葉月あやのプロフィールを見る
スポーツ報知の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天木じゅん」のニュース

次に読みたい関連記事「天木じゅん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岸明日香」のニュース

次に読みたい関連記事「岸明日香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「川村虹花」のニュース

次に読みたい関連記事「川村虹花」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。