ウイスキー「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」数量限定発売、雑誌やブックカフェとコラボも/アサヒビール

ウイスキー「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」数量限定発売、雑誌やブックカフェとコラボも/アサヒビール

「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」

アサヒビールは5月28日から、「ブラックニッカ ディープブレンド」の数量限定品「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」(700ml/2,000円)を全国で発売する。予定数量は10,000ケース。

10日には発表会を東京・丸の内KITTE 内「マルノウチリーディングスタイル」で開催。同社洋酒・焼酎マーケティング部次長桐山修一氏が概略以下のように説明した。

桐山氏=ウイスキー市場が伸長する中、当社の「ブラックニッカ」は昨年も372万ケースを販売し、6年連続で最高売り上げを更新した。今年も1~4月で前年比7%増と、元気なブランドだ。

ウイスキーの楽しみ方が広がる中、「ブラックニッカ」では今年も引き続き、ハイボール提案に加え、ハイボール以外の飲み方や飲用シーンを提案することでユーザー拡大を図る。

昨年9月には、「ブラックニッカ ディープブレンド」をリニューアルし、「食後」に「一人でゆっくり」「ロックで」と、ウイスキーの楽しみ方の幅を広げた。結果、リニューアル後は8カ月連続、2桁増で伸長。また、購入者数も大きく増えている。

リニューアルと同時に発売した同ブランド初の限定品「エクストラスイート」は、バニラのような甘い香りと厚みのある豊かな味わいが特徴だったが、令和初の新商品となる「ナイトクルーズ」は、「長く続くビターな余韻」「やわらかな燻香、心地よい潮風の余韻」が特徴。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る 2019年5月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。