ウイスキー「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」数量限定発売、雑誌やブックカフェとコラボも/アサヒビール

味わいについては、ニッカウヰスキー主席ブレンダー二瓶晋氏が、「新樽で10年以上熟成させた余市のヘビーピートモルト原酒由来の強いピートの“角”に、バーボン樽で熟成した宮城峡のカフェグレーン原酒をブレンドすることでスパイシーな甘さの“角”を立て、やわらかなピート香とウッディな樽の甘さを調和させた」と話した。

パッケージデザインでは、青みがかった月と船影のイラストを描き、「夜の深みに旅に出る」というコンセプトを表現。

小売店頭では、ネックリンガーや、父の日の贈答需要用としてカートンも用意。さらに通常品への誘因を狙ったポスターなどを展開する。

〈雑誌やブックカフェとコラボ、「ナイトクルーズ×読書を楽しむ」提案〉
プロモーションでは、KADOKAWAが展開する書籍情報メディア「ダ・ヴィンチ」、また、東京丸の内にあるブックカフェ「マルノウチリーディングスタイルと」タイアップ。

「ダ・ヴィンチ」では、17日より同誌のウエブサイト内に「読書とウイスキー」をテーマとする特設サイトを立ち上げ、書評家が同品と楽しみたい本を紹介するほか、「ダ・ヴィンチ」「ニッカウヰスキー」両社の公式Twitter アカウントを通じて、「読書のくつろぎ時間にウイスキーをロックで楽しむ」という飲用シーンを提案する。また、「マルノウチリーディングスタイル」では6月30日まで、書評家が選んだ「ナイトクルーズと楽しみたい本」コーナーや販促パネルを設置。さらに、同品を一杯500円(ロックまたはハイボール)で提供する。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る 2019年5月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。