飲食店の持続化給付金の申請を支援、“会計業務デジタル化をサポート”/favy・マネーフォワード・メリービズ

飲食店の持続化給付金の申請を支援、“会計業務デジタル化をサポート”/favy・マネーフォワード・メリービズ

favy・マネーフォワード・メリービズ「持続化給付金」申請支援プロジェクト開始

食マーケティング総合企業株式会社favy、株式会社マネーフォワード、メリービズ株式会社の3社は、飲食店向けに「持続化給付金」の申請を支援するプロジェクトを開始した。

同プロジェクトは、飲食店の「持続化給付金」申請に必要な会計データの入力業務の代行と、飲食店のクラウド活用をサポートし、飲食店が最小限の負担で「持続化給付金」の申請ができるよう支援するもの。飲食店は、会計データの入力代行費用を負担することなく、「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」の利用料のみで、会計帳簿の作成や持続化給付金の申請を効率化することができるという。

「持続化給付金」は、新型コロナウイルスの感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して支給される給付金。しかし、申請作業が煩雑であることや店舗の売上減への対応に追われて、給付金・助成金の申請手続きに手が回っていない飲食店が多くあることを受け、今回3社が連携する同プロジェクトの開始に至ったという。申し込みは専用サイトの申し込みフォームから行う。

対象となる飲食店は下記の通り。
・favyのアカウント登録があること(無料登録も対象)
・「マネーフォワード クラウド」のスモールビジネスプランまたはビジネスプランに契約すること
・進行期、前期、(もしそこに含まれなければ)2019年1月以降の売上データがあること(他社会計ソフト、Excelなどでの記録、会計事務所がデータを保有しているなど)

なお、同プロジェクトは、「持続化給付金」の申請に必要なデータ入力の代行業務などを行うもので、給付金の申請は飲食店オーナー・経営者自身で行う必要がある。また、同プロジェクトは、「持続化給付金」が受給できることを保証するものではない。

◆「持続化給付金」申請支援 申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTNvK2bHHwHqjzwlPG1R3qJrLBI4YI6rbprx3wxLBhDDIs4w/viewform

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「飲食店の持続化給付金の申請を支援、“会計業務デジタル化をサポート”/favy・マネーフォワード・メリービズ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    持続化給付金の事務委託団体「サービスデザイン推進協議会」事務費を落札率99%、約780億で受注。電通、パソナ、トランスコスモスの3社で設立。事務は、ほぼ丸投げで電通に再委託。

    0
  • 匿名さん 通報

    貧乏人だらけです。持続化給付金なんですが、あれは不要ですよ。危機の為に、常に手元流動性を確保するのが経営の王道。一、二ヶ月売上が無くなっても、銀行借入で賄えない貧乏企業なんか不要だと思います。

    0
  • 匿名さん 通報

    現に確定申告書が必要書類の為、無申告者の貧乏人どもが過年度申告したい、との案件が増えています。持続化給付金もらっても、期限後申告で追徴されて手元に何にも残らないのに。税務署にもロックオンされるのに。

    0
  • 匿名さん 通報

    持続化給付金は貧乏で、阿保な無申告の事業者の炙り出しに役立っているかも知れません。それを意図しているのなら、財務省のおキャリア様は中々です。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。