神明ホールディングス2020年3月期は減収減益、最終大幅増益

神明ホールディングス2020年3月期は減収減益、最終大幅増益
元気寿司(株)(法師人尚史社長)は6月30日、「非上場の親会社等の決算に関するお知らせ」として、(株)神明ホールディングス(藤尾益雄社長)の2020年(令和2年)3月期決算を公表した。

それによると連結ベースで、売上高2,562.39億円(3.0%減)、営業利益15.20億円(43.9%減)、経常利益34.35億円(50.1%減)の減収減益となった。営業利益の減益は4期連続。だが当期純利益は61.51億円(60.7%増)と、大幅増益を計上している。

〈米麦日報2020年7月2日付〉
神明ホールディングス2020年3月期は減収減益、最終大幅増益

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。