モスバーガー まぜるシェイク「ベニほっぺ〈愛知〉」「ル レクチエ〈新潟〉」発売、ご当地シェイク第2弾

モスバーガー まぜるシェイク「ベニほっぺ〈愛知〉」「ル レクチエ〈新潟〉」発売、ご当地シェイク第2弾
拡大する(全1枚)

モスバーガー まぜるシェイク「ベニほっぺ〈愛知〉」「ル レクチエ〈新潟〉」

モスバーガーを展開するモスフードサービスは4月1日、ご当地食材を使ったシェイクの第2弾として、「まぜるシェイク ベニほっぺ〈愛知〉」と「まぜるシェイク ル レクチエ〈新潟〉」を全国のモスバーガー店舗(一部除く)で発売する。販売期間は5月中旬まで。Sサイズ税込310円、Mサイズ税込380円。

「まぜるシェイク」は、下に沈んでいるソースをスプーンでかき混ぜて自分好みの混ぜ加減を楽しめる商品。今回のご当地食材を使った「まぜるシェイク」は、各地域の名産品を使うことで、国産食材をアピールするほか、新型コロナウイルスで出荷数が減少傾向にある地方の産地・生産者を応援する取り組みとして販売するもの。

〈同時発売〉モスバーガー「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」

モスバーガーでは2020年にも、栃木県産とちおとめ、石川県産五郎島金時(さつまいも)など各地の特産品を使った「まぜるシェイク」を地域限定で展開。販売地域外の人からの要望もあり、2021年2月からはリレー形式で8県の地域食材を使った「まぜるシェイク」の全国発売を開始した。第1弾として2月に発売した「紀州南高梅〈和歌山〉」と「二十世紀梨〈鳥取〉」では想定の2倍ほどを売り上げたという。

「まぜるシェイク ベニほっぺ〈愛知〉」は、愛知県産のイチゴ“紅ほっぺ”を使ったソースに、モスのバニラシェイクを合わせた商品。ソースはなめらかな口当たりにするため、いちごをペースト状にしてから2度ほど裏ごしをし、いちごのつぶつぶ感をなくしているという。Sサイズ310円(税込、以下同)、Mサイズ380円。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク