課題の解像度に投資する。EightRoads村田氏の投資哲学

       

課題の解像度に投資する。EightRoads村田氏の投資哲学

世界最大級の資産運用会社フィデリティ。その自己資金などを裏付けにスタートアップに投資するのが、「Eight Roads Ventures」(以下、Eight Roads)だ。注目スタートアップへの投資を行い、輝かしい投資実績を誇る同社だが、メディアへの露出は多くない。外部からファンドレイズする必要がないので、積極的にマーケティングをする必要がないためだ。

B2B/SaaSならびにメディア分野を中心に投資し、直近パートナーに就任した村田純一氏(以下、村田氏)に、今回は投資戦略の全貌と投資家になるまでの経緯について話を伺った。フィデリティという巨大な母体を持つEight Roadsだからこその、投資方針を明らかにしていく。

課題の解像度に投資する。EightRoads村田氏の投資哲学

■村田純一(むらた・じゅんいち)
三井住友信託銀行、ウォルト・ディズニー社のデジタル部門のマネジメントチームメンバーを経て現職。同社のインターネット事業全般の中長期戦略立案の主担当を務める。
2013年Eight Roads Ventures (旧Fidelity Growth Partners)入社。世界有数の資産運用会社のVC部門のメンバーとして、主としてシリーズBおよびC以降の大型ラウンドのリードインベスターとして13社の投資を担当。B2B/SaaSおよびメディア分野を中心に、複数の会社の社外取締役ならびにボードオブザーバーを勤める。
主な投資担当先はB2B/SaaS分野ではPlaid, Yappli, Toreta, Openlogi, Wovn, Aperza, Kaizen Platform、メディア/その他分野においては、Retty, Port, Payke, Pathee, WHILL等。事業会社での戦略構築、事業開発の経験を活かし会社目線に立ったグロースステージの事業成長に従事。

あわせて読みたい

STARTUP DBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。