エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」提供、スタメンのIPOサマリー

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」提供、スタメンのIPOサマリー
       

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」提供、スタメ...の画像はこちら >>

Webマーケティング事業やクラウド事業を手がける株式会社スタメン(以下、スタメン)が東京証券取引所マザーズに上場承認を受けた。承認日は2020年11月11日で、同年12月15日に上場を果たす。

スタメンは、「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」ことを掲げており、世の中に良い影響力を与えるサービスを、「期待を超える=感動」のエッセンスに徹底してこだわり、提供していくことを企業のミッションとしている。

本記事では、新規上場申請のための有価証券報告書Ⅰの部の情報をもとに、同社のこれまでの成長と今後の展望を紐解いていく。

売上高は急速な成長を続け、営業利益は黒字化

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」提供、スタメンのIPOサマリー

売上高は2017年以来年々成長を続けている。2017年通期に比べて、2019年通期では約60倍成長していることがわかる。また、2020年第三四半期までの売上高合計が、昨年を上回っており、2020年通期ではさらなる成長が見込まれる。営業利益では、2019年通期までは赤字が続いていたものの、2020年第三四半期までは黒字となっていることがわかる。

「TUNAG」が提供する3つのソリューションとは?

同社はエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」の提供を行っている。同サービスは、企業のエンゲージメント向上を通じて、企業活動を支援するプラットフォームサービスである。

組織のエンゲージメントの向上、改善を行っていくためには、①現状の課題を明らかにした上で、②それに対して適切な施策を設計し、③さらに設計した施策を継続的に実行していくという3つのステップが必要となる。

「TUNAG」はそれぞれのステップに対して「エンゲージメントサーベイ」「組織改善コンサルティング」「社内制度運用クラウド」というソリューションを提供できるエンゲージメント向上へのワンステップサービスとなっている。


当時の記事を読む

STARTUP DBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。