国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)

国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)
拡大する(全4枚)

7社が新規ランクイン、3位には66億円調達のネットスターズ

国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)

2021年1-4月の国内スタートアップ資金調達金額ランキングでは、QRコードマルチ決済ゲートウェイ「StarPay」を運営するネットスターズが66億円の調達を行い、ランキングの3位に躍り出た。また、TBM、INFORICH、ファンズスタディスト、ZEALS、FSXが10億円を超える資金調達を新たに実施し、新規ランクイン企業は7社となった。

2009年2月に設立されたネットスターズは、国内外の主要なQRコード決済を一括導入できるマルチ決済ゲートウェイ「StarPay」を提供。同サービスは、2021年4月時点で国内に28万箇所以上設置されており、PayPay、LINE Pay、AliPay、WeChatPay、VIAなどを含む37の決済ブランドが使用可能だ。

2021年4月には、グローバル資産運用会社KKRが運用するファンドからの40億円の拠出をはじめ、LUN Partnersからの追加出資、Susquehanna International Groupから累計で66億円を調達。

今後は、「StarPay」の日本におけるQR決済の加盟店の獲得増を目指すと共に、2021年中に海外金融機関と連携をして海外でのマルチ決済ゲートウェイサービス(注1)の提供を開始する予定だ。また、ミニアプリ開発プラットフォーム「StarPay-mini」をはじめとした各種サービスの拡充を図り、加盟店の新規顧客獲得とリテンションへのサポートを行う方針である。


この記事の画像

「国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)」の画像1 「国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)」の画像2 「国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)」の画像3 「国内スタートアップ資金調達ランキング(2021年1月-4月)」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

STARTUP DBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク