国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)

国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)
拡大する(全4枚)

国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)の画像はこちら >>

HIROTSUバイオサイエンスとヘイが新規ランクイン、1,000億円突破企業12社に

国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)
2021年8月の国内スタートアップ評価額ランキングでは、がんの一次スクリーニング検査「N-NOSE」を提供するHIROTSUバイオサイエンスの評価額が1,026億円に達し、ランキング12位に新規ランクイン。評価額1,000億円以上の企業数は12社となった。

同社は2021年6月、菱熱をはじめとした複数の事業会社に対する第三者割当増資を発表したとともに、同年7月には三井住友海上あいおい生命保険と資本業務提携を締結している。

今後、自宅にいながら検査申込・検体提出・結果受領までが完結する「N-NOSE at home」の全国展開を進めるとともに、3カ所目の検査センターを東京に新設し、検査処理能力を向上させる方針。併せて、MS&ADインシュアランスグループのネットワークを通じて、「N-NOSE」を活用した新たな保険商品の開発等に注力していく。

また、商売のDX化を支援するプラットフォーム「STORES」を提供するヘイが先月より評価額を約580億円伸ばし、922億円で新しく14位にランクインした。2021年7月に162億円超の新規の資金調達を同社登記簿から確認されたため、今回の評価額の上昇に繋がった。

ispaceは、インキュベイトファンドをリードインベスターとした全7社を引受先とする第三者割当増資による約50億7,000万円の資金調達を発表。前回より評価額が248億円上昇し、15位に躍り出た。


この記事の画像

「国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)」の画像1 「国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)」の画像2 「国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)」の画像3 「国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年8月)」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

STARTUP DBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク