ポストIPO企業が、日本で、世界で、勝ち抜くために。朝倉祐介の目線から見たスタートアップの今

       

ーー抽象的な話題から入りますが、そもそも、スタートアップはIPOを目指すべきなのでしょうか。

朝倉氏(以下、朝倉) 「実は、ちょうど2週間後にそんな話をする予定があって資料をまとめていたところなんですよ(笑)」

ーーそうでしたか(笑)。

朝倉 「経歴にもある通りなのでご存知かもしれませんが、僕は2006年にネイキッドテクノロジーという会社を仲間と設立しました。2010年には1億円の資金調達を行なって、2011年にミクシィに売却しています」

ーーはい、存じています。

朝倉 「世の中の流れに落とし込んでみると、2010年はリーマンショック直後。少し戻ると2006年はライブドアショックがあったため、2010年頃はスタートアップにとってはまさに『冬の時代』でした。まあ、当時は『スタートアップ』という言葉もなかったのですが」

ーーそうでしたね。当時のベンチャー(スタートアップ)って海のものとも山のものともつかない、みたいなイメージを持たれていましたよね。

朝倉 「スタートアップへの投資額も、2010年は年間700億円弱。それが今となっては4,000億円近くまで上昇しています。隔世の感がありますよね。リーマンショック翌年の2009年はクックパッドがIPOした年ですが、マザーズへの上場はクックパッド含め4社しかありませんでした。ところが、2018年は63社。規模感が大きくなっているなと感じます」

ーー隔世の感、まさにですね。


当時の記事を読む

STARTUP DBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ポストIPO企業が、日本で、世界で、勝ち抜くために。朝倉祐介の目線から見たスタートアップの今」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    さすがに長くね!?18ページて!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。