カジュアル&お洒落な日本酒バルがエキマルシェ新大阪にOPEN

カジュアル&お洒落な日本酒バルがエキマルシェ新大阪にOPEN

“おしゃれに一杯ひっかける”をコンセプトにしたカジュアルな日本酒バル「逢酒場(OSAKABAR) ちろり」が、JR新大阪駅在来線改札内にある「エキマルシェ新大阪」に、6月24日(月)、オープンする。

“逢酒場(OSAKABAR)”は、美味しいお酒に出逢える場所にしたい!という思いが込められた、OSAKA(大阪)+BARの造語。

関西の蔵元から取り寄せた日本酒をメインに各種アルコール類を取り揃え、「関西風おでん」や「肉巻き串カツ」などの日本酒によく合う一品料理が充実している。

営業時間は11:00~23:00とあって、午前中からゆっくりお酒や食事を楽しみたい人にもぴったり。仕事帰りにちょっと一杯飲める場所としてはもちろん、新幹線の乗車前に関西を味わう場所としても活用できる。


またオープニングキャンペーンとして、大阪・池田の銘酒「呉春 特吟 吟醸」を、特別価格300円(税抜)にて数量限定で提供。シャンパングラス(100ml)で用意されるので、食前酒としても最適だ。

様々なシーンで利用できる日本酒バルを、いち早く体験してみてはいかが?

あわせて読みたい

ストレートプレスの記事をもっと見る 2019年6月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。