地域の味を自宅で堪能!福島県を代表する特産品「会津みしらず柿」申込開始

地域の味を自宅で堪能!福島県を代表する特産品「会津みしらず柿」申込開始
       

「裏磐梯グランデコ東急ホテル」が、福島県を代表する特産品「会津みしらず柿」を販売。11月20日(金)までの期間限定で、東急リゾーツ&ステイ公式通信販売サイト「逸品おとりよせ」などで申込を受付中だ。

ふくしま特産の献上柿として知られる逸品

「裏磐梯グランデコ東急ホテル」では、会津地方をはじめとする福島県の旬なフルーツや野菜などを厳選し、地域の味を自宅にいながら最も美味しい時期に愉しんでもらえるようにと通信販売を実施している。


なかでも、今回販売申込が開始された「会津みしらず柿」は毎年人気のフルーツ。会津地方を代表する特産品で、毎年秋に皇室へ献上される贅沢な逸品となっている。

美味しさから生まれた名前「みしらず柿」

「みしらず柿」は、漢字で「身不知柿」と書き、その名前の由来は諸説ある。1つ目は枝が折れそうなほどにたくさん大粒の実をつけること、すなわち“身の程知らずな柿”であること。2つ目はこの柿を将軍に献上したところ、“未だかかる美味しい柿を知らず”と大いに賞賛されたこと。3つ目は、あまりに美味しいので我が身も考えずに食べすぎてしまう柿であること。これらの説は全て「みしらず柿」の美味しさから生まれたものだ。

申込受付中&発送は11月下旬!


「会津みしらず柿」の価格は<1.6kg/3L 約6個>4,200円、<4.5kg/2L 約18個>4,900円、<2.8kg/4L 約9個>5,200円(すべて税・送料込)。

申し込みは、東急リゾーツ&ステイ公式通信販売サイト「逸品おとりよせ」のほか、「裏磐梯グランデコ東急ホテル」へのメール、FAXなどにて受付中。発送は11月下旬を予定している。なお、九州地方・沖縄県への発送は受け付けていない。

会津地方が誇る「会津みしらず柿」の味わいを自宅で堪能してみては。

■「裏磐梯グランデコ東急ホテル」
所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山 1082−93

あわせて読みたい

ストレートプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月26日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。