魅惑のカントリーサイド 2000年の歴史を誇る温泉町バース

       
魅惑のカントリーサイド 2000年の歴史を誇る温泉町バース

■バースの観光情報



■英国政府観光庁
魅惑のカントリーサイド 2000年の歴史を誇る温泉町バース

古代ローマ人が作ったローマン・バス

魅惑のカントリーサイド 2000年の歴史を誇る温泉町バース

バースにある現代の温泉施設については、次回ご紹介することにして、バースの温泉町としての歴史をちょっと遡ってみたいと思います。バースの温泉としての歴史は約2000年前に遡りますが、温泉があったのはすでに紀元前5千年。中には紀元前8千年という説があります。今のバースの街並みは、18~19世紀の栄華を現在に留める貴重な世界遺産としてユネスコに登録されていますが、この町が栄えるきっかけを作ったのは「温泉」です。

現在バースには3つの源泉があります。その一つ、キングズ・スプリングの源泉は、バース観光の目玉となっている「ローマン・バス」へ流れています。2つめの源泉、ヘトリング・スプリングは、2006年にオープンした天然温泉施設「サーメ・バース・スパ」のメインビル「ニュー・ロイヤル・バス」へ。そして、3つめの源泉、クロス・スプリングは、「サーメ・バース・スパ」の施設の一つ「クロス・バス」で利用されています。

魅惑のカントリーサイド 2000年の歴史を誇る温泉町バース

「ローマン・バス」は、約2000年の歴史をもつ古代ローマ時代の浴場施設の遺跡で、現在は博物館になっていて、ツアーでも必ず訪れる観光スポット。温泉好きな古代ローマ人は、ここに温泉と娯楽施設を備えた巨大なスパコンプレックス(温泉複合施設)と神殿を建設しました。内部のキングズ・バスからは、今も46℃のお湯が1日110万6400リットル湧き出ています。

遺跡の中には、湧いている天然温泉の熱さをさますため、お湯を流す3つのプールや、マッサージルーム、床暖房、スチームバスルームを設置した跡が残っています。温泉のお湯を館内に無駄なく循環させるシステムが、すでに古代にあったことは驚きですよね。ゲーム場や賭博場(現在のカジノ)、商談用のミーティングルームといった付帯施設も完備するなど、現代と変わらない発想で建設された温泉施設だったこともわかっています。当時のローマ人の並々ならぬ温泉への執着と文化度がいかに高かったが垣間見える遺跡です。


成功する留学の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月30日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。