こんにちは!最近、カナダのGlobal Village English Centres(以下、Global Village)のスタッフ、MegumiさんとCamさんにお会いし、今年5月に始まった新しいROワーホリ「Language Canada」についてお話を伺いました。ROワーホリとは、31~35歳の方や2回目のワーホリを希望する方向けのカナダのワーキングホリデー制度です。

Global Village English Centresについて

  • 学校名:Global Village English Centres
  • 国/都市:カナダ/カルガリー、ビクトリア
  • 生徒数:カルガリー校 約100人(日本人 約15%) ビクトリア校 約150名(日本人約25%)
  • 主なコース:一般英語、進学準備コース、ビジネス英語、IELTS対策コースなど
  • URL:https://gvenglish.com/
  • 主な国籍:
    カルガリー校 南米系(スペイン語圏) 、ブラジル 、韓国 、日本 ヨーロッパ
    ビクトリア校 日本 、ヨーロッパ 、ブラジル 、 南米系(スペイン語圏) 、ヨーロッパ、韓国
  • 1クラス平均人数: 約12~14名人(時期やコースによって異なる)

\Global Villageに関する詳細は「成功する留学」まで!/

「語学学校 Global Village English C...の画像はこちら >>
「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
counseling_btn.png

カナダのワーキングホリデービザ最新情報(35歳までの方にワーホリのチャンスが!)

カナダでの新しいチャンス新ROワーホリ

そもそもROワーホリって何?

ROというのは、カナダ政府から認可を受けた指定機関「Recognized Organization」の頭文字をとったもので、ROワーホリは35歳までの方、2回目のワーキングホリデーの方がカナダの政府機関から認定を受けた機関を通してのみ申請ができる制度です。以前からありましたが、今まではごく限られた機関からしか申請ができず枠も少なかったため実質申請が難しいものでした。

ただ、今回カナダの語学学校の教育機関であるLanguage Canadaが認定を受けたことにより、Language Canadaに加盟している語学学校の中から選定された8校の語学学校を通してROワーホリの申請条件や各学校の条件を満たしている方に申請の機会が与えられることになりました!語学学校に規定以上通うことが前提となります。

一般条件

  • 年齢は18歳から35歳まで
  • カナダとワーキングホリデーの協定を結んでいる国籍(日本国籍を含む)
  • 扶養家族は同行しないこと
  • カナダでの費用を賄うために最低 2,500 カナダドルの証明を提示できること
  • カナダ滞在期間中をカバーする医療保険に加入しているとい証明書を所持していること(海外旅行傷害保険)
  • カナダへの入国資格があること(拒否されるような理由がないこと)
  • 許可された滞在期間の終了時にカナダを出国するための往復航空券または十分な資金の証明を所持していること
  • プログラム料金と登録料を支払うこと
  • Language Canadaに選定された各語学学校の指定プログラムの申込手続き・支払を終えていること

注意

各学校に振り当てられた枠でしか受付ができないため、枠がいっぱいになったら終了となります。また各学校申請を受けるにあたりお申込み条件を定めていますので、確認が必要です。

Global VillageはLanguage Canadaに選定された8校のうちの1校

「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
GV3.png

Global Villageは、カナダ移民局に登録された認定機関「Languages Canada Consortium」の一員です。これにより、インターナショナルエクスペリエンスカナダ(IEC)の一環として、初めて就労ビザのスポンサーレターを提供できるようになりました。レターを発行できるのはGlobal Villageを含めて8校のみで、既にワーキングホリデーを経験した方も、Global Villageで指定のコースに参加することで35歳までに再度カナダで働く機会が得られます。

Gloval VillageのIECワーク&スタディパッケージ

Gloval Villageカルガリーおよびビクトリアでは、12週間の集中英語学習とワーキングホリデーのインビテーションレターのパッケージを提供しています。

  • 集中英語コース: 週30レッスン×12週間の一般英語コース
  • 特別セッション: 履歴書の作成、就職面接スキル、カナダのワークカルチャーなど

英語力がGloval Villageの英語レベル4以上必要で、申し込み時に総合的な英語力評価を行います。英語レベルが十分でない場合、Gloval Villageの英語レベル4に達するまでは、通常の一般英語コースを受講いただきます。さらに、お仕事探しに不安がある方には、以下の特典がついたコースもおすすめです(追加料金あり)。

  • カナダオリエンテーション&定着サポート
  • コース修了時のジョブインタビュー保証(2回)

Global Villageのキャンペーン情報

Global Villageでは現在キャンペーンを行っています。

  • 1~11週間: 授業料15% OFF
  • 12週間以上: 授業料20% OFF
  • 24週間以上: 授業料25% OFF

※これらのキャンペーンはパッケージプログラム以外の通常のプログラムに適用されます。


※期間:2024年6月1日~6月30日までに学校へお申し込み。

\キャンペーン詳細についてはお問い合わせください!/

「語学学校 Global Village English C...の画像はこちら >>
「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
counseling_btn.png

ワーホリ渡航先にカルガリーを選ぶメリットとは?

「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
GV4.png

ワーホリ渡航先といえば、バンクーバーやトロントがメジャーですが、あえてカルガリーを渡航先として選ぶメリットは何でしょうか!

  • 日本人が少ない!
    英語オンリーの生活を楽しめます。
  • 税金が安い!
    カルガリーのあるアルバータ州はカナダでもっとも税率が低い州です。生活コストも他の都市部に比べて安いのも魅力です。
  • 自然アクティビティ!
    カナディアンロッキーの入り口に位置し、バンフやロッキー山脈へのアクセスが良いです。夏はハイキングやキャンプ、冬はスキーやスノボを楽しめます。
  • 公共サービスの充実
    ダウンタウンエリアは電車は無料です。
  • 治安が良い!
    世界で住みやすい都市に選ばれるほど治安が良く、安全な環境でワーホリを楽しめます。
  • 少し違った環境でワーホリ生活を過ごしたい方はカルガリーもおすすめです。

    カナダの最新情報

    「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
    GV2.png

    2024年6月1日にバンクーバーやビクトリアのあるBC州の最低賃金が時給 $16.75から $17.40に引き上げられました!2015年以来、毎年最低時給が引き上げとなっています。ちなみに主な州は以下の通りです。

    • オンタリオ州(トロント)$16.55
    • アルバータ州(カルガリー)$15.00
    • ケベック州(モントリオール)$15.25

    最低賃金もワーキングホリデーをする方には重要な情報ですので、チェックしておきましょう。

    まとめ

    Global Villageは、カナダでの留学とワーキングホリデーを組み合わせたプログラムを提供し、英語力を高めながら現地で働くチャンスを広げています。特に、新しいROワーホリ制度「Language Canada」は、31~35歳の方や再度ワーホリを希望する方にとって素晴らしい機会です。

    カルガリーやビクトリアの魅力的な環境で、集中英語コースや実践的な就労スキルを学びたい方にとって最適な選択肢です。興味がある方は、ぜひカウンセラーに相談してみてください!

    \まずは相談してみる!/

    「語学学校 Global Village English C...の画像はこちら >>
    「語学学校 Global Village English Centresとカナダの最新情報【カウンセラーが調査】」
    counseling_btn.png