子連れランチ中、ママ友にドン引きされてしまう行為9パターン

子連れランチ中、ママ友にドン引きされてしまう行為9パターン
子連れランチ中、ママ友にドン引きされてしまう行為9パターン
ママ友と一緒に子連れでランチ。楽しい時間ではあるものの、「それってあり?」というママ友の態度に、思わず引いてしまうことがあるかもしれません。逆の立場で自分がマナー違反をしてしまわないためにも、独自アンケートの結果を参考に「子連れランチ中、『こんな人の仲間だと思われたら恥ずかしい』とママ友にドン引きされる行為9パターン」をご紹介します。

【1】席を立って走り回る子どもを注意しない

「大暴れする子どもには目もくれず、おしゃべりに夢中のママ友集団。いい加減にしろ!」(20代女性)というように、子どものマナー違反を放置する親に、怒りを覚える人は多いようです。テンションアップを自覚したら、意識して子どもから目を離さないようにして、ママ友軍団の暴走を先導しないようにしましょう。

【2】靴を履いたままなのに、イスの上に子どもを立たせる

「何の迷いもなく、土足でソファーによじ登らせるママ友に唖然。ファミリー向けの店とはいえ、ものを食べる場所なのに…」(20代女性)というように、大人なら当然守るマナーも、子どもに対してはゆるく考えてしまう人もいるようです。子どもが成長したときのためにも、きちんとルールを教えましょう。

【3】お店の中なのに、持ってきたおやつを子どもに与える

「『最近親子ではまっててさあ…』とスナック菓子を勧められてビックリ。ここ、飲食店ですけど…」(20代女性)というように、アレルギーなどの事情があって、事前にお店に打診した場合を除き、飲食物の持ち込みは非常識だとみなされそうです。子どものご機嫌取りなら、お気に入りの小さなおもちゃを用意するなど、配慮しましょう。

あわせて読みたい

オトメスゴレンの記事をもっと見る 2019年5月23日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。