俺、やっぱ諦めよう…デート中、男性が弱気になる瞬間9パターン

俺、やっぱ諦めよう…デート中、男性が弱気になる瞬間9パターン
俺、やっぱ諦めよう…デート中、男性が弱気になる瞬間9パターン
男性とデートをすると、緊張して普段通りに振る舞えないという人も多いのでは? ちょっとした言動のせいで男性の気持ちが離れていったとしたら、とてももったいない話です。男性に誤解を与えないためにも、今回は「デート中、男性が『やっぱり諦めよう・・・』と弱気になる瞬間9パターン」をご紹介いたします。

【1】質問されないなど、自分に関心を示されなかったとき

自分に関する質問が少ない場合、自分への関心度が低いと感じる男性もいるようです。デート中に相手から何も聞かれないと、「俺にまったく興味がない?」と感じて諦めてしまうことがあるようです。自分から話しかけるのが苦手だという女性は、男性から聞かれた質問を聞き返してみるなど、相手に関心があることを示してあげた方が良いでしょう。

【2】「好みの男性」のタイプが、自分とかけ離れているとき

デートの相手が何気なく語る「好みの男性」の話を、男性は本気で受け取る傾向があるようです。性格に関することは合わせようと思えますが、身長や学歴など、どうにもならないことを言われると「突き放された」と感じることがあるようです。相手をヘコませたくないなら、わざわざ相手と違う特徴を挙げるのは避けた方が良いでしょう。

【3】趣味の話がことごとく合わないとき

女性と趣味の話がまったく合わないと、「俺の話、面白くないのかな・・・」と自信をなくしてしまう男性もいるようです。男性が語る趣味の話が理解できなかったとしても、全否定は避けるべきです。「知らないけど、興味はある」と歩み寄る素振りを見せてあげると男性も安心できるでしょう。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。