結婚式の二次会で女性グループとお近づきになるチャンス9パターン

結婚式の二次会で女性グループとお近づきになるチャンス9パターン
結婚式の二次会で女性グループとお近づきになるチャンス9パターン
新郎新婦から広がる幸せ一杯の雰囲気に、新しい出会いを期待してしまう結婚式の二次会。ガツガツするのはいただけませんが、さり気なくお近づきになろうとする分には、女性にも受け入れられるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「結婚式の二次会で女性グループとお近づきになるチャンス」をご紹介します。

【1】「新婦とはどんな関係ですか?」と自然に話しかける

「初対面だらけだと緊張するので、誰か話しかけてくれると嬉しい」(20代女性)というように、まずは気さくに声をかけてあげると、女性も気が楽になるようです。新郎新婦との関係やどこから来たのかなど、相手が答えやすい質問をぶつけてみてはいかがでしょうか。

【2】明るく挨拶し、気軽に自己紹介しやすい空気をつくる

「話しやすい雰囲気を作ってくれたので、ほかのテーブルより仲良くなれました」(20代女性)というように、わきあいあいとした空気をつくるために周囲に働きかけるのもよさそうです。「これも何かの縁なので…」と切り出し、順番に自己紹介する流れを作りましょう。

【3】同じ席の女性の話に耳を傾けつつ、食事の取り分けやグラスにも注意を払う

「慣れないドレスで動きにくかったので、ちょっとした気遣いが嬉しかったです」(10代女性)というように、ここぞとばかりにレディーファーストの姿勢を見せるのもいいかもしれません。短時間で印象付けるために、ちょっとやりすぎなくらい気を回してあげたいところです。

あわせて読みたい

スゴレンの記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。