リノベの新しい選択肢に? 新築一戸建てをリノベしたそのワケは

リノベの新しい選択肢に? 新築一戸建てをリノベしたそのワケは

「一戸建てやマンションを買ってリノベーションする」というと、購入するのは中古住宅だと思うのが今までの常識。古くなった内装や設備を新しくしつつ、暮らしにフィットする形にカスタマイズして新たな付加価値を生み出すのが、リノベーションの目的だからだ。ところが、建ったばかりの新築一戸建てを買ってリノベーションしたファミリーがいるという。「なぜ新築をわざわざ?」「もったいないと思わなかった?」……などなど、次から次に湧く疑問を、「新築リノベーション」を敢行したYさん夫妻にぶつけてみた。

「画一的な家はイヤ」。だから、最初からリノベーションを前提としていた

「とにかく、お隣と同じ家はイヤだったんです」

なぜわざわざ新築をリノベーション?という質問に答えて、冒頭から力強く言い切ったのは妻Yさん(40歳)。間取りや内装まで隣の家と同じという画一的なマンションや建売住宅を購入することに抵抗があり、「家を買うときは、手を加えてわが家だけの住まいにしたい」という思いがあったのだという。そして、その”リノベーション志向“は、夫Sさん(41歳)の中にも同様にあった。

「中をいじりたい、まずそこからスタートしました。だから、家を買うなら、中古のマンションか一戸建てを探してリノベーションしようと。それは夫婦で一致していました」(夫Sさん)

双子が生まれて育児休暇中だった妻Yさんの育休明け(2016年春)までに引越すというスケジュールで動き始めたのが2015年の夏。早速、リノベーション会社に2社当たってみたが、「まずはセミナーに参加を」と悠長に勧める会社よりも、何かとレスポンスが速かったブルースタジオのほうが小回りが利きそうだと考え、ブルースタジオにリノベーションを依頼。担当者と一緒に中古物件を探し始めた。


当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。