サポーター必見! 横浜F・マリノスの本拠地、新横浜を“住むとしたら”目線で歩いてみた

●新横浜駅まで15分以内の家賃相場が安い駅ランキング(TOP10)
順位/駅名/家賃相場(中央値)/(沿線/所要時間)
1位 十日市場(神奈川) 5.7万円(JR横浜線/12分)
2位 片倉町 6.1万円(横浜市営地下鉄ブルーライン/4分)
3位 三ツ沢上町 6.2万円(横浜市営地下鉄ブルーライン/7分)
4位 白楽 6.5万円(東急東横線/13分)
4位 長津田 6.5万円(JR横浜線/15分)
6位 岸根公園 6.6万円(横浜市営地下鉄ブルーライン/2分)
7位 妙蓮寺 6.7万円(東急東横線/11分)
8位 中山(神奈川) 6.8万円(JR横浜線/10分)
8位 三ツ沢下町 6.8万円(横浜市営地下鉄ブルーライン/9分)
10位 小机 6.9万円(JR横浜線/2分)
10位 新羽 6.9万円(横浜市営地下鉄ブルーライン/4分)
10位 鴨居 6.9万円(JR横浜線/6分)
10位 東白楽 6.9万円(東急東横線/15分)

というわけで新横浜の情報をまとめると

・JR、地下鉄、新幹線が利用できるので交通利便性が高い
・北口は都会的な雰囲気
・日常的な買い物には困らないが、商店や飲食店はそれほど多くはない。遅くまでやっている店も少ない
・街中にレジャー・観光スポットが充実している
・試合やイベントのある日は人、車ともにかなり混雑する
・サポーター御用達の店はあまりない
・駅の南側(篠原口)には意外に閑静な住宅街が広がっている
・日産スタジアム周辺には、豊かな自然環境がある

...続きを読む

あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2017年11月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。