すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

オリーブ(写真撮影/近藤宏美)

すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

シマトネリコ(写真撮影/近藤宏美)

日陰や湿気に強いグリーンは?

日当たりのあまり良くない部屋や、水まわりなどの湿気の多いところなら、シダ系の植物がおすすめと真下さんは言います。

すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

アスプレニウム・クリーシー(写真撮影/近藤宏美)

すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

アジアンタム・ぺルビアナム(写真撮影/近藤宏美)

すぐ枯らしていない? お部屋の環境に合った観葉植物の選び方を教えて!

ネフロレピス・ドラゴンテール(写真撮影/近藤宏美)

「シダ系の植物は、幹がなくペタっとしていて葉っぱが多いのが特徴です。高めの空中湿度が好きなので、こまめに霧吹きをしてあげると元気に育ちますよ。逆に乾燥には弱い植物が多いので、窓の近くよりは少し暗い場所に置くのがおすすめですね。洗面所やキッチンに置くのも良いと思います。リビングであれば窓から離れた暗い場所に置けるので、レイアウトの幅が広がっていいのではないでしょうか」

さまざまなお部屋の環境にあわせて、ベランダや窓の近くには暑さに強い植物、キッチンや洗面所には湿気に強い植物を置くことを意識するだけで、ぐっと育てやすくなるのではないでしょうか。

ちなみに、観葉植物からはリラックス効果のある成分が分泌されているのだとか。日々の仕事や家事などで疲れているときでも、観葉植物の鮮やかなグリーンを目にするだけで、穏やかな気持ちになれるでしょう。
これまで観葉植物を育てたことがないという方も、以前観葉植物を育てて失敗したという方も、お部屋に飾る生活を始めてみませんか?

●取材協力
・観葉植物専門店グリーンインテリア 元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2018/04/153051_main.jpg 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2018年4月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。