新築では手が出なかった物件を購入できる「リノベ済物件」の魅力【リノベという選択肢】

新築では手が出なかった物件を購入できる「リノベ済物件」の魅力【リノベという選択肢】

住宅購入の選択肢として最近注目されているのが、中古物件をリノベーションした「リノベ物件」。中古物件を購入して自分たちでリノベーションプランを考える人もいますが、クオリティの高いリノベ済みの物件を購入することもできるようになりました。しかし、言葉では知っていても、リノベ物件の魅力がいまいち分からないという方も多いはず。今回は、実際にリノベ物件に住んでいる人に、気になる「リノベ物件のあれこれ」をうかがいます。

新築と同レベルの内装だったことから興味をもったリノベ済物件

今回お話をうかがったのは、江東区にお住まいのSさん夫婦(30代)。東京メトロ東西線「東陽町」駅からほど近いマンションの4階にあるリノベ済み物件にお住まいです。新婚でもあるSさん夫婦は、約3カ月前に購入したこの家で新しい生活を始めたばかり。実際に住んでいるからこそ見えてくる、リノベ済物件の魅力や物件選びのことについてお話をうかがいました。

最初に見に行った物件がたまたまリノベ済物件だったというSさん夫婦。実際に内覧に行った物件は、不動産会社が既存住宅を買い取ってからリノベーションしている、いわゆる「買取再販」と言われる物件でした。内装が新築と比べても遜色がないほどきれいだったため、リノベ済物件に興味をもったのだそうです。

新築では手が出なかった物件を購入できる「リノベ済物件」の魅力【リノベという選択肢】

駅近の3LDKで60平米という二人の希望を満たすご自宅。購入金額は、ほぼ予算通りの4000万円弱(写真撮影/土田凌)

あわせて読みたい

記事提供社から

「新築では手が出なかった物件を購入できる「リノベ済物件」の魅力【リノベという選択肢】」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    リノベという名の欧米で主流の「中古住宅を安く買ってリフォーム工事に金をかけよう」という制度。日本では「R住宅」。場合によっては新築より高くつくこともあるので、よく注意しないと。

    0
  • 匿名さん 通報

    リノベってちょっと前までは事務所から住宅への用途変更などの工事を言っていたんだけどね。手垢のついていない言葉でうまく言いくるめられる鵜飼の鵜たち。儲かるのは業者だけ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。