「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態

「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態
拡大する(全4枚)

空き家が増加している問題が指摘されている。その要因のひとつに不動産登記がされていないことが挙げられているが、カチタスが全国の空き家所有者(有効回答963人)に調査をしたところ、「相続登記の義務化」についての認知度はわずか2割程度だった。詳しく見ていこう。

【今週の住活トピック】
「 第1回 空き家所有者に関する全国動向調査(2021年)」結果を公表/カチタス

空き家所有者の76.8%は「相続登記の義務化」を知らない

「相続登記」とは、相続により不動産を取得したときに、不動産名義を相続人に変更すること。一見当たり前のことのようだが、これまでは義務ではなく任意だったので、すぐに活用しない場合などでは相続登記をしないということが行われてきたのだ。

カチタスが空き家所有者に、相続登記の義務化を知っているか聞いたところ、「知っている」は23.2%しかおらず、「知らない」という人が大半だった。

「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態

(出典:カチタス「第1回 空き家所有者に関する全国動向調査(2021年)」)

では、空き家の相続について家族と話しているか聞いたところ、「家族と話していない」人が66.7%だった。空き家の登記情報や相続後の使用もしくは処分方法についてあいまいなままで相続となると、残る家族に迷惑がかかることもあるので、空き家をどうするかを家族できちんと話し合っておきたいところだ。

「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態

(出典:カチタス「第1回 空き家所有者に関する全国動向調査(2021年)」)


この記事の画像

「「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態」の画像1 「「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態」の画像2 「「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態」の画像3 「「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「不動産」に関する記事

「不動産」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「不動産」の記事

次に読みたい「不動産」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク