コトコト走る姿がカワイイ「路面電車」 いまエコでも注目

コトコト走る姿がカワイイ「路面電車」 いまエコでも注目

6月10日は、「6=ろ=路」「10=テン=電」の語呂合わせから路面電車の日となっている。この路面電車の日に合わせて、函館では路面電車まつりが開催されている。

路面電車まつりは、函館市電の歴史教室から日本の路面電車のパネル展、運転シミュレーション体験など、函館市電の魅力をたっぷりと楽しめる、市電ファンなら見逃せないイベントだ。

チンチン電車として親しまれたそんな路面電車は、最盛期には65都市にあったが、車社会になり相次いで姿を消してしまった。しかし、現在でも路面電車は約20カ所で走り続けている。なかでもファンの多いものを紹介しよう。

【長崎県/長崎電気軌道】
長崎駅前から乗車でき、平和公園、眼鏡橋、新地中華街、長崎西洋館など観光にも便利。新旧さまざまな車両が入りまじりながら走っているのも面白い。

【愛媛県/伊予鉄道】
松山の街を走る、マッチ箱のような国内最古の軽便小鉄道。夏目漱石の坊っちゃんにも登場している。汽笛を鳴らして走る姿は大人から子どもまで大人気だ。

【広島県/広島電鉄】 
国内最大の路面電車ネットワークで運転本数も多い。原爆投下の中で奇跡的に残った車両が現在も活躍している。広電の愛称で親しまれている、まさに広島市民の足だ。

【東京都/東京都電荒川線】
三ノ輪橋~早稲田間を走る12.2kmの鉄道。開業は1911年だが、唯一残っている都電。都心ながら風情あふれる風景を感じられる。

停車場は小刻みにあってちょっとした移動に便利。その上、車とは違って排気ガスを出さずにクリーンな路面電車。人にも地球にも優しいエコな公共交通として、再び注目が集まっている。また道路をガタゴトと揺れながら走る様も風情があって、昭和の面影を感じる事ができる。生活の中でちょっと懐かしい雰囲気を感じたいなら、路面電車でお出かけしてみるのも楽しいかも!?

元画像url http://jrnl-parts.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2012/06/20896main.jpg

あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2012年6月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら