障子張り、植栽管理、家事代行… 「シルバー人材センター」はプロの技術集団

障子張り、植栽管理、家事代行… 「シルバー人材センター」はプロの技術集団

7月21日、18:30から放送されるフジテレビの恒例特番「FNS 27時間テレビ」の総合司会に、今年はタモリ(66)が起用されることになった。

この番組の最高齢司会者となるタモリは、1987年の第1回から3年連続で総合司会を務めた経験はあるが、「何十年も徹夜をしたことないから、不安なことは不安。翌日は『いいとも』あるし。でも、やるしかないからね」とコメントし、「みんなと手を組んで結び合う。『団結』しよう」とやる気を見せた。

そんなタモリのように、高齢でもバリバリと活躍する人は、テレビの世界以外でも急増している。それを支援する事業団も増えており、ここで紹介する「シルバー人材センター」もそのひとつ。

シルバー人材センターとは、定年退職者その他の健康な高齢者の希望に応じて、臨時的かつ短期的な就業の機会を確保し、組織的に提供する公益法人である。
市町村ごとに1団体設置され、地域における日常生活に密着した仕事の需要を有償で引き受け、これを無料で会員に提供し、仕事の内容と就業の実績に応じて報酬を支払う。
非営利事業であるため安価で仕事を頼むことができ、働く高齢者としても社会との繋がりを保ちながら収入を得ることができるのが魅力だ。

提供している仕事は、大工仕事や障子張りなど技能を必要とする分野から、企業・スーパーなどの軽作業、駐車場管理、公園等の樹木伐採、家庭内での家事代行など幅広い。

長野県上田地域では「しめ飾り」の製作や遊休農地での野菜づくり、東京都武蔵野市では公立の小・中学生を対象とした補習教室など、地域によって独自に行っている事業もあるので、一度、自分の住む地域のシルバー人材センターをチェックしてみると「こういうのを頼みたかった」という活動が見つかるかもしれない。

仕事の一線を退いても地域社会に貢献し、事業を通じて社会に参加することが、センターに登録している人たちの生きがいと喜びに繋がっているよう。これからますます高齢化が進む日本において、重要度が増していく事業になることは間違いない。

元画像url http://jrnl-parts.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2012/06/20904main.jpg

あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2012年6月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら