話題の本『コミュニティデザイン』。地域活性に新たな動きが!

話題の本『コミュニティデザイン』。地域活性に新たな動きが!

昨年発刊された書籍『コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる』が話題に。コミュニティデザインとは、「人のつながり」をデザインすることで、街とそこに住む人たちを元気にすることをいう。著者の山崎亮氏とは、どんな活動をしている人なのだろうか。

山崎氏は、1973年愛知県生まれ。studio-L代表、京都造形芸術大学教授。当初ランドスケープデザイナーとして公園などの設計に携わっていた。ここ最近では、ハードのデザインではなく人と土地のつながり方を街づくりに活用するコミュニティデザイナーの第一人者として、全国津々浦々を駆け回っている。

地元住民のニーズを調査し公共事業に活かしたり、企業と住民のコラボレーションプロジェクトの橋渡しをするのが彼の役割だ。ポイントは、住民自らに課題や魅力を発見させ、自分たちの手で解決法を考えさせることだという。これまでさまざまな自治体を成功に導き、現在全国各地から依頼が殺到しているそうだ。

具体例としては、兵庫県立有馬富士公園の市民参加型パークマネジメント。凧揚げや生き物の観察会といった活動を地元のNPOやサークルに依頼し、持続的に来園者を楽しませる公園づくりを実施。この成果を中心市街地に取り込んだのが、鹿児島市の百貨店“マルヤガーデンズ”の例だ。飲食や物販などの店舗と並んで、“ガーデン”と呼ばれる、地域NPOやサークルの活動場所となるスペースを設置。そこに集まる人たちが帰りに買いものをし、普段デパートに来ない層を呼び込むことに成功したという。


あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2012年6月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら