錦戸亮、堀北真希主演で映画化も決定。高知県庁「おもてなし課」の活動とは

錦戸亮、堀北真希主演で映画化も決定。高知県庁「おもてなし課」の活動とは

10月3日は、「10(と)3(さ)」の語呂合わせから「土佐の日」とされている。2007年、高知県内のNPO法人が、土佐ならではのこだわりの人・物との出会いや交流を活性化するために制定。毎年この日になるとシンポジウムや大懇親会を開催し、高知県の今後について熱い議論が交わされるという。

そんな高知県には「おもてなし課」なるものがあり、有川浩原作の小説「県庁おもてなし課」の舞台になっている。しかもこの作品、関ジャニ∞の錦戸亮と女優・堀北真希で映画化も決定している。

これほどまでに人気を集める「おもてなし課」とは一体何なのだろうか? 直接話を聞いてみた。

「私どもの課は、高知県のイメージアップやリピーターの増加を図ることを目標に、観光客をお迎えする環境を整えるためのあらゆる業務を行っています」

そう話してくれたのは、同課のチーフ太田さん。観光案内板の設置や観光地・観光ルートの美化活動、さらに県民へのおもてなしセミナーの開催や観光ガイドの養成などが主な仕事だそう。そんなおもてなし課のユニークな取り組みのひとつに「おもてなしトイレ」というものがある。これは一体何なのだろうか?

「『おもてなし県民会議』という会議を今年はじめて開催し、これまでの活動の見直しを行いました。そのなかでトイレに関する満足度が低いことが判明し、県民による観光客への“おもてなしマインド”が拡がるようにセミナーを開催し、さらにおもてなしに取り組んでいるトイレを公募により認定することにしたのです」


あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2012年10月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら