巷で話題の食用油回収プロジェクト「TOKYO油田2017」とは?

巷で話題の食用油回収プロジェクト「TOKYO油田2017」とは?

この時期になるとお世話になる人も多い、灯油の配達。スピーカーから流れる灯油販売カーのメロディーに、慌てて灯油缶を玄関に出した経験、一度はあるのでは?ところで最近、都内を中心に油の販売カーではなく、油の「回収カー」が走っているのをみたという人もいるのでは?

これは、家庭から出る食用油を回収してくれる「TOKYO油田2017」。リサイクルの新しい取り組みとして話題を呼んでいる。その詳細を知るべく、「TOKYO油田2017」を運営する株式会社ユーズの河合さんに話を伺った。

「日本で廃棄されている食用油は年間約40万トンといわれています。そのうち飲食店や食品関係企業から出される約20万トンの油は、業者によって回収されて再資源化されています。一方、家庭から出る残り約20万トンの油の多くは、凝固材で固められてゴミとして焼却・廃棄されたり、排水溝に流されて水質汚濁の原因にもなっています。こうした現状を打破するため、使用済み食用油を回収する活動をはじめました。現在は、2017年までに東京で使用された食用油をすべて回収し、循環型の地域社会をつくることを目指しています」

河合さんによれば、東京は世界有数のeco油田だという。ちなみに集まった使用済み食用油は、VDF(ベジタブル・ディーゼル・フューエル)という独自開発の軽油代替燃料としてエコツアーのバスや野外イベントの発電機など、さまざまな所で活用されているそうだ。では、使用済み食用油をどのようにして回収しているのだろうか?


あわせて読みたい

気になるキーワード

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2012年12月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。