不動産流通近代化センター、「宅建マイスター養成講座」開講

公益財団法人不動産流通近代化センターは、12月下旬より「宅建マイスター養成講座」を開講する。これは、センターが行っている不動産教育研修のうち「宅建コース」のトップ講座に位置付けられるもの。なお、受講受付は、12月9日より開始した。

受講資格は、宅地建物取引主任者の資格登録後、実務経験3年以上の方。同センターの不動産相談室に寄せられた年間4,000件にも及ぶ相談事例から厳選した実戦的課題に基づき、「重要事項説明」「取引の安全確保」「価格査定」の3科目について通信教育(ウェブ)・集合研修(3日間)により学習し、知識だけでなく実務遂行力も兼ね備えた総合力のある人材を養成する。

講座修了者を「宅建マイスター」に認定し、マイスターの方だけが参加できるウェブサイト、専門研修の開催など、修了後も継続教育が受けられる場=マイスターメンバーズクラブを提供することにより、宅建主任者の方々のブラッシュアップを支援していく。

【「宅建マイスター養成講座」実施概要】
●受講受付開始:2013年12月9日(通年受付)
●通信教育開講:2013年12月下旬
●受講料:45,000円(込)
●受講申込:センターウェブサイト( http://www.kindaika.jp/meister/ )より

■ニュースリンク先
http://www.atpress.ne.jp/view/41385

あわせて読みたい

気になるキーワード

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る 2013年12月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「住宅」のニュース

次に読みたい関連記事「住宅」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。