床の違いでお手入れが変わる? フローリングのお手入れ方法

海外の床といえば、欧米はフローリングやカーペット、アジア・中東では石づくりが中心と、生活形態や習慣によって床の事情は変わる。そして当然だが、それぞれに応じて掃除やお手入れの方法も千差万別。欧米ではカーペット専門の掃除用具があり、中東や東南アジアなどでは、石づくりの床はモップで水拭きが基本。日本の伝統的な床である畳も、水拭きがスタンダードだ。

とはいえ、日本においては近年、畳部屋よりフローリングの部屋が多くなっている。そこであらためて、フローリングの床のお手入れ方法について、住宅建材メーカーの大建工業株式会社広報部の池谷さんにお話を伺ったのでご紹介したい。まず畳と比べた、フローリングの利点を聞いてみた。

「掃除がしやすく、カビやダニが発生しにくいのでお子様やアレルギーのある方にも安心です。メーカー各社が豊富なラインナップをしていますので好みに合わせてお選びいただけます」

どういったラインナップがあるのだろうか?

「傷が付きにくいものやワックス不要でお手入れが簡単なもの、車いすでも使用できるものなど、さまざまな機能を備えたものがあります」

そうはいっても、やはりフローリングは傷が気になってしまう……。なにか対策はないものだろうか?

「テーブルやイスなどをひきずると、当たり前ですが表面を損傷させる恐れがあります。ですから、テーブルやイスの足先にフェルトやゴムキャップ等を付けて保護してください。また、キャスター付きのイスや家具を使用される場合は、カーペットを部分敷きにするなど、フロア表面を保護してください」

あわせて読みたい

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。