中央グリーン開発、ハワイリゾートがテーマの戸建分譲住宅を販売

中央グリーン開発、ハワイリゾートがテーマの戸建分譲住宅を販売
拡大する(全1枚)

ポラスグループの中央グリーン開発株式会社(本社:埼玉県越谷市)は、埼玉県越谷市で総棟数98棟の戸建分譲住宅『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』を開発、第1期としてハワイリゾートをテーマにした<アロハ・テラス>全30棟を10月18日(土)より順次販売する。

『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』の開発コンセプトは、「リゾート感覚で暮らす家」。「ハワイ」「地中海」「カリフォルニア」「アジア」の4つのリゾート地をテーマに、街づくりを推進。販売は、テーマ毎に順次行っていく。コンセプトに相応しく各棟の敷地面積も全棟150平米以上。その中で、大好きなリゾート地を訪れたような心地よさのある空間や景観を実現している。

第1期の<アロハ・テラス>外観はオレンジと赤茶系の屋根と白壁のコントラストが美しい。街区の入り口には巨大なココスヤシも植えられており、街全体がハワイリゾートの雰囲気に包まれている。

中央グリーン開発、ハワイリゾートがテーマの戸建分譲住宅を販売...の画像はこちら >>

リビングダイニング。画像:中央グリーン開発

さらにインテリアもハワイリゾート。デザイン性の高いエコカラットや割石の表情が美しいラグナロックなどのアクセントウォールを大胆に活用するとともに、建具も素材感を活かした浮造りタイプ。フローリングもそれらに相応しい木目調や大理石調のものを採用しており、ハワイの高級リゾートのエッセンスを随所に取り入れている。

【『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』物件概要】
●所在地:埼玉県越谷市越谷都市計画事業越谷レイクタウン 特定土地区画整理事業58街区1他
●交通:JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅より徒歩9分
●総戸数:98棟
●敷地面積:155.46平米~192.80平米
●建物面積:95.22平米~111.41平米
●間取り:2(3)LDK+土間収納+パントリー+書斎コーナー+ウォークインクローゼット~3(4)LDK+土間収納+パントリー+ウォークインクローゼット+グルニエ
●販売価格:未定

■『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』
http://www.palette-court.com/kodate-gr/laketown14/

■中央グリーン開発(株)
http://www.polus-green.com/
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク